綾部八幡神社 行列浮立

【お知らせ】令和2年の綾部八幡神社奉納浮立は中止です

令和2年9月22日(火・祝)に開催予定であった「綾部八幡神社奉納浮立」は
新型コロナウイルス感染症拡大予防のため中止となりました。

 

みやき町中原地区の伝統芸能祭

毎年、秋分の日に祈願成就のために浮立を奉納します。
小学生による鉄砲槍隊、青年による犀の毛(しゃーのけ)が下宮から神社までの
約1kmを鉦と太鼓に合わせて練り歩きます。

明治23年頃までは「投げ浮立」といって、犀の毛を投げ合って行列を進めていました。
投げあう距離が遠ければ、力自慢・腕自慢としてもてはやされたといいます。
しかし、犀の毛を受け損じる危険から今日では行われていません。

毎年参道には多数の出店が並び、多くの観客や参拝者で賑わいます。
特に綾部のぼたもちを買い求めている方が多く、縁起ものとして愛されています。
祭りのお土産にぜひ、一度ご賞味ください。

【浮立の様子】

         
小学1年生は鉄砲隊、6年生は槍隊です。鋏箱を先頭に犀の毛(しゃーのけ)、鉦、太鼓が参道を練り歩きます。

    
鳥居付近の参道は露店が並び子供達で賑わいました。    4年に一度の御神幸で神輿が2基でました。

    
境内での浮立奉納。                        犀の毛は宮山へ登ります。
小学5・6年の女子による笛と唄に合わせて舞います。

開催日時 令和2年 9月22日(祝)→中止  
開催場所

綾部神社

令和2年9月22日(火・祝)に開催予定であった「綾部八幡神社奉納浮立」は
新型コロナウイルス感染症拡大予防のため中止となりました。

【詳しいお問い合わせ先】

みやき町観光協会 TEL 0942-96-4208
綾部神社社務所  TEL 0942-94-4159

(C)Miyaki Sanpo. All Rights Reserved. powered by みやき町観光協会.