千栗土居公園

県道整備工事に伴い、姿を消してしまう千栗堤(ちりくてい)を後世に伝えるため、平成12年佐賀県文化財の認定を受け、千栗堤の一部を町が公園化したものです。

千栗堤は、佐賀平野における土木・治水事業の偉人「成富兵庫茂安公」の行った水利事業の一つで、古くは「千栗土居(ちりくどい)」と言い、現在のみやき町千栗地区〜坂口地区まで12km位はあったといわれています。
(※詳しくは茂安公築堤功績碑参照)

4〜5月になると公園前には武者のぼりが立ち並び、7〜8月には蓮の花が3千坪の敷地に咲き誇ります。

 千栗土居公園の蓮の花   
    
   
千栗土居公園の蓮は夏の早朝に開花します。開花直後はこのような美しい桃色です。

 
園内には時々アイガモがいます。そ〜っと見守ってください

 

 

  

千栗土居公園の場所

住所:みやき町大字白壁1074-22
         (千栗交差点より南へ400m右手)


より大きな地図で 千栗土居公園 を表示

近くのみどころ

(C)Miyaki Sanpo. All Rights Reserved. powered by みやき町観光協会.