観光ガイドコース

みやき町観光ガイドモデルコース

みやき町は、平成17年3月1日に中原町・北茂安町・三根町の3町が合併して誕生しました。

北部九州の中央に位置しており、脊振山系に源を発した寒水川や切通川などが、なだらかな丘陵地帯と田園地帯を流れて雄大な筑後川に注いでいます。 


南北に細長くなった町内にはホタルの生息地があり、春は桜やツツジ、秋にはモミジや櫨や銀杏など四季を通じて自然が楽しめます。

また古墳が存在し、室町時代には九州探題の拠点となった山城があった場所、参勤交代時に通っていた長崎街道中原宿、成富兵庫茂安公の残した治水事業、江見津と呼ばれた港町では多くの物資が荷揚げされ流通の拠点だったなど、歴史ある町でもあります。

このようなみやき町をボランティアガイドの方達が案内してくれます。

  コース名 内 容 所用時間
A よくばりコース みやき町全土を網羅した、見どころたっぷりのコースです。 約3時間40分
B 茂安公コース 町内に残る、成富兵庫茂安公の功績を辿ります。 約3時間
C 史跡コース 古墳や遺跡等を巡ります。 約4時間
D 江戸コース 長崎街道中原宿等、江戸時代の話を盛り込んでいます。 約3時間30分
E 神社仏閣コース 日本最古の気象台といわれる神社や肥前一宮等を訪ねます。 約3時間40分

所用時間は約3時間〜4時間となっておりますが、ご希望時間(2時間でよい等)に合わせ調整もできます。

お問合せお申し込みは、みやき町観光協会0942−96−4208までお願い致します。

(C)Miyaki Sanpo. All Rights Reserved. powered by みやき町観光協会.