ひろや製パン所

 

クリスマス限定(~25日まで)「ガナッシュ」

アーモンドをトッピングしてガナッシュクリーム(チョコクリーム)を詰めた
クロワッサンシュークリームを販売します!
その名も「ガナッシュ」です。

お買い上げ頂いた後からガナッシュクリーム(チョコクリーム)を
入れるので、出来立ての味がお楽しみいただけます。

少しお時間をいただきますが、よろしくお願いいたします♥

サクサク生地となめらかふわふわクリームが
奏でるステキなマリアージュをご賞味ください。

待ちきれない~!というお客様は前もって
ぜひご予約くださいね(⌒∇⌒)

 

「クロシュー」のお願い♥

クロシュー(カスタードクリーム)は、お受け取りが2日前までにご予約された
お客様のみ販売とさせていただきます。
ご予約の期日をお間違えないようにお願いします。

ガナッシュもご予約受け付けてます。
よろしくお願いします。

 

2018年 ひろやのシュトレン♥

クリスマスシーズンがやってきましたね!
今年もシュトレンの季節になりました。
ひろやでは、極力厳選素材にこだわり

九州産小麦ミナミノカオリ
北海道産ゆめちからの小麦粉
佐賀県産の塩
鹿児島・沖縄県産のさとうきびで出来た花見糖を
使用してます。

1本1本愛情を込めて作る「ひろやのシュトレン」
今年もよろしくお願いします

店頭販売・予約・配送も受付中

ところで「シュトレン」ってそもそも何?

ドイツではクリスマス限定のお菓子「シュトレン」。

「シュトレン」という名前はドイツ語で「坑道」という意味です。、
トンネルのような形をしていることからこの名前がつけられたと言われています。
生地には酵母の入った生地に、レーズンとレモンピール、オレンジピールや
ナッツが練りこまれており、焼き上げたケーキの上には真っ白くなるまで
粉砂糖をまぶした甘~いお菓子です。

その形が幼子イエスを産着で包んでいるように見えると言われていて
ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント(待降節)の間、
少しずつスライスして食べる習慣があるそうです。
フルーツの風味などが日ごとにパンへ滲み込み、風味豊かに移っていくため、
「今日よりも明日、明日よりも明後日と、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」
と言われる楽しくて美味しいお菓子です。

 

発祥の地はドイツのドレスデンと言われています。(※諸説あり)、
1329年にドイツ中部にあるナウムブルグ大聖堂司教へクリスマスの
贈り物として「シュトレン」を贈られた事が最古の記録として残っているそうです。

でも、この時代はキリスト教の断食期間である4週間のアドヴェント(待降節)には
バターと牛乳の摂取が禁じられていたため、
水・オーツ麦・てんさいの根の油を使用した当時の シュトレンは、
質素な風味であまり美味しくなく、ぱさぱさしたものだったようですね。


これにかなり不満を持ったザクセン選帝侯エルンストと弟アルブレヒトは、
1430年にローマ教皇へバター・牛乳摂取禁止令の撤廃を積極的に懇願し、
1491年にようやく「バター食用許可証(Butterbrief)」が公布されました。
(この間61年も懇願‼)

この公布はザクセン選帝侯の宮廷でのみ有効だったにもかかわらず、
バターと牛乳を使用したシュトレンはあっという間に公国全体に広まりました。
 

宮廷パン職人だったハインリッヒ・ドラスドさんが乾燥フルーツなどを加えてアレンジし、
今日に伝わるドイツの伝統菓子シュトレンのレシピを完成させます。

その後ザクセン公国では、毎年クリスマスに宮廷に献上するのが習慣となったのですが
1730年、アウグスト強王は2万4000人を招いたパーティーの最後に出す
1.8トン(!)ものシュトレンを注文。

この巨大シュトレンは8日間かけて焼かれ、
1.6メートルのナイフで客の前でさばかれたという記録があるそうです。

王様太っ腹で豪快ですね~‼‼


「シュトレン」は歴史あるレシピと、手間のかかる作業を
ていねいにこなす職人の思いをこめた逸品です

ぜひ一度お召し上がりください(^▽^)/

日替わりパンのラインナップ

やわらかぶどうパン(月・木限定)

シナモン生地に厳選したモハベレーズンを使用。
ふんわりとした食感は小さなお子さんから年配のお客様まで
コアなファンが多いパンです。

 

ハードトースト(金曜日限定)

全粒粉の中でも栄養価の高いグラハム粉を使用しました。
卵・乳製品・砂糖不使用です。
トーストするとサックリとした食感で香り高い小麦の風味が生きています。

 

全粒粉入りチョコパン(金曜日限定)

こちらも卵・乳製品・砂糖不使用で作っています。
アレルギーをお持ちの方にも、美味しいパンを食べて欲しいと思い作っています。

 

コーンブレッド(金曜日限定)

シャキッとコーンをたっぷり使用しています。
トーストしても、そのままでもとっても食べやすいパンです。

 

チャバタのあんバター & チャバタのブルーベリークリームチーズ
(土・日限定)

チャバタはイタリアの北部、ロンバルディア地方が発祥の地とされる伝統的なパンです。
もっちりとしていて食べごたえがあるハード系の生地に
あんことバター、ブルーベリーソースとクリームチーズをそれぞれサンドしました。

 

小枝リュスティック(土・日限定)

小枝の形をしていますが、フランスパンの仲間です。
リュスティックとはフランス語で「田舎風」という意味で、「パンの神様」と言われる
レイモン・カルヴェルさんが考案したといわれています。
生地に木の実やベリーを練りこみ、高温でカリッと焼き上げたパンは
一度食べるとまた食べたくなる、不思議なパンです。

 

パン・シュークリームのご予約承ります!

  

  

パン・ラスク・クロシュー等、ご予約承ります!

ちょっとお土産に持っていきたい、また数量が多いお客様、ぜひご予約ください。
ご予約のお客様用にお作り致しますので、お客様のお時間にご用意いたします。

お店 またはお電話でのご予約

0942-89-3625



【お願い】

ルヴァン使用のパンは12時~12時半頃に焼きあがります。
1日に1回しか焼かないため、数に限りがありますので
前もってご予約いただければ幸いです‼

※ルヴァンとは自然界に存在する野生酵母を培養した種(ルヴァン種)によって
作られる伝統的な製法によるパンのことです。

お店 またはお電話でのご予約

0942-89-3625

 

無料コーヒーサービスについて

ひろやでは、パンをお買い上げのお客様にホットコーヒーの
サービスを行っています。(おかわり自由です

コーヒーは必ずお会計が済まされた後にお願いいたします。

また、コーヒーを飲みながら店内を歩いたり、パンを選ばれたり
されますと他のお客様の迷惑となりますので、
ご遠慮ください。

お客様が「ひろやのパン」にご来店いただけるひと時がステキな時間に
なりますよう 当店も一生懸命努力いたしますので、
気持ちのいいマナーを守っていただければ幸いです。

 

12月の店休日のお知らせ

 

お得なお店情報!

 イベント情報をいち早くお知らせいたします。
 当店インスタグラムをぜひご覧ください。
 Instagram♥
 https://www.instagram.com/explore/locations/289699400/

  facebook♥
 https://www.facebook.com/ひろや製パン所-447290488674928/

営業時間 午前9時~午後6時30分まで(完売のときは早めに閉店します)
店休日 火曜日・水曜日
住 所 みやき町大字白壁4402番地1
電話番号 0942-89-3625
H・P http://hiroyabakery.com

 

(C)Miyaki Sanpo. All Rights Reserved. powered by みやき町観光協会.