焼きもの

文化3年(1806年)白石鍋島家が、本藩御用窯・大川内(伊万里)から陶工を呼び寄せ白石で御用焼を命じたのが始まりで、現在も窯元がその歴史を伝えています。

白石焼

(C)Miyaki Sanpo. All Rights Reserved. powered by みやき町観光協会.