綾部のぼたもち

綾部神社の周辺で売られているのが綾部名物のぼたもちです。

その歴史は古く、鎌倉時代に源頼朝に従った綾部の地頭が奥州征伐の凱旋の際に兵士にふるまった祝いの餅が起源とされています。やわらかい一口大の餅に、たっぷりとまぶしたこし餡のほどよい甘さが好評で、この餅は幸福を招くということで、縁起担ぎに買い求める人も多いようです。

現在鳥居前に2店舗と、綾部神社前交差より佐賀に向かう県道31号線沿いに1店舗あります。
ひとときのお茶のお供に、また、お土産にいかがでしょうか。

          綾部のぼたもち         

(C)Miyaki Sanpo. All Rights Reserved. powered by みやき町観光協会.