簑原地区の花しょうぶ園

山下さんちの花しょうぶ園 開園中

このしょうぶ園は、簑原地区(旧中原町)の山下さんご夫妻が、減反田の一部で栽培を始められ、
今では700平方メートルの休耕田に25,000株の花しょうぶが咲く「花しょうぶ園」として町内外から
訪れる人々に親しまれています。

万葉の頃から日本人に親しまれている花しょうぶは、約2,000種ほど種類があり、この花しょうぶ
園では、約20種の品種を植えています。

開花時期を3段階に分けているので、訪れるたびに違った種類の花しょうぶを楽しむことが出来ます。
梅雨の季節を鮮やかに彩る、みやき町の花しょうぶをご覧ください。

花言葉:「優しい心」「あなたを信じます」

 

 

ご注意とお願い

花しょうぶ園には駐車場がございません。

花しょうぶ園の道は農道です。
農作業のための車両が通りますので、農道に車を止めないでください。
観覧の際は、通行の妨げにならないよう、ご協力ください。

 

●特に大型車両・福祉施設の送迎バス等は、近くにある公共施設(風の館・中原庁舎等)に
駐車してください。

●交通のマナーを守り、事故がないようにお願い致します。

●各自で持ち込まれたお弁当や飲み物のゴミはお持ち帰りください。

●花しょうぶ園の維持管理等の運営協力金(200円)をお願いいたしております。
 (※領収証をご希望の方は、管理者にお申し付けください)

皆様のご協力とご理解のほど、よろしくお願いいたします。

マナーを守って今年もきれいな花しょうぶをご覧ください。

交通アクセス

【県道31号線から】
 綾部東交差点から南へ200メートル先の「グループホームいっぽ」の三差路を左折→
 (※コミュニティバスのバス停「簑原北」が目印)
 約200メートル先の右側にあります。

 

【国道34号線から】
 中原橋交差点(角にローソン)より北へ約1.2キロ先の「グループホームいっぽ」の
 三差路を右折→ 約200メートル先の右側にあります。


(C)Miyaki Sanpo. All Rights Reserved. powered by みやき町観光協会.