姫方遺跡

弥生時代から古墳時代にかけての複合遺跡として重要な遺跡です。雄塚、雌塚と呼ばれる円墳や方形周溝墓があり、これら三種の遺構は県内でも類例のない特色があります。これまで箱式石棺、内行花文鏡、鉄剣、壷型土器等が出土しており、昭和49年に佐賀県史跡に指定されました。

姫方遺跡

姫方遺跡の場所

住所:みやき町大字簑原


より大きな地図で 姫方遺跡 を表示

近くのみどころ

(C)Miyaki Sanpo. All Rights Reserved. powered by みやき町観光協会.